1. HOME
  2. 事業紹介
  3. 製鉄・非鉄・産業プラント

鉄鋼・非鉄・産業関連プラント・機械を
国内外向けに幅広く取り扱います 製鉄・非鉄・産業プラント

概要Overview

当分野では、プラント・機械を国内外向けに幅広く取り扱っております。国内外のメーカーならびにエンジニアリング会社、重工・機械メーカーとは永年に亘る良好な取引関係にあり、プラント・機械ビジネスを積極的に行っております。これまでに培ったEPC請負、トレードビジネスの実績、知見、幅広いネットワークを活かし、計画立案段階からの各種サポート、資金調達のオーガナイズ機能を組み合わせた複合的機能の提供も含めて、お客様の要求に応じた最適なソリューションを提供いたします。

主要取扱商品

  • 産業用各種プラント・機械/サービス
  • 産業用各種プラント予備品&副資材
  • 製鉄・非鉄関連設備

業務範囲Scope

01

引き合い~見積提出 世界各国の取引先から来た案件を、該当する日本国内をメインとするメーカーへ見積依頼します。メーカーからの見積を入手した後、仕様や支払条件等、メーカー各社が希望する条件に合わせて当社見積を作成します。

引き合い~見積提出
02

技術協議~価格交渉 提出した見積をベースに客先を訪問(各メーカー同行)し、仕様に沿った細かい技術協議を実施します。客先のニーズを引き出し最終的な仕様が決まったら、競合他社を含めた価格交渉に入ります。

技術協議~価格交渉
03

条件交渉~契約締結 価格交渉と並行して契約条件交渉を実施します。各客先毎に希望する条件や原則が異なるため、都度訪問して何度も協議を繰り返しながら双方が納得出来る書面が出来上がれば、晴れて契約締結となります。

条件交渉~契約締結
04

契約履行~
検収・代金回収
契約条件を元にプラントを建設していきます。晴れてプラントが立ち上がれば試運転を実施し、合格したら検収書を受領して契約代金の回収をし、メーカー各社へ仕入れ代金を支払って全ての仕事が完了です。

契約履行~検収・代金回収

実績Case

インドJSPL社向けホットストリップミル(熱間圧延設備)新設案件

経済発展の著しいインドでは、産業の基盤を成す鉄鋼業が成長を続けており大手各社が製鉄所を次々に増強。
ホットストリップミルは、高炉で製鉄された鉄の塊をいくつもの圧延スタンドを通過させながら延ばして鉄板にする数百メートルにもおよぶ巨大な装置。
高炉を頂点とする製鉄所の設備は高い技術を要し、特に鋼板を製造する圧延設備は、日本とドイツメーカーの独壇場となっており、ホットストリップミルを製造できるメーカーも日独等の数社に限られており、契約に至ったもの。

実績01