1. HOME
  2. 事業紹介
  3. 国際協力プロジェクト

日本政府が実施する政府開発援助(ODA)
プロジェクトを手掛けます 国際協力プロジェクト

概要Overview

当分野では、日本政府が実施する無償資金協力、円借款等の政府開発援助(ODA)プロジェクトを手掛けております。ODAの中心であるインフラ整備は、開発途上国の持続的経済成長に不可欠なものであり、当社は、民間企業の立場でプロジェクトを支援し、関係国との信頼関係構築に貢献しております。

主要取扱設備

  • 各種インフラ整備(上水道、放送設備等)
  • 各種プラント建設(太陽光、ディーゼル発電等)
  • 港湾・空港等に対するテロ対策用保安機材の設置
  • 国立病院等に対する医療用機材の供与
  • 各種工業製品の供与(教育関連、電子機器、建設機械等)

業務範囲Scope

01

案件調査・検討 日本政府が実施する無償資金協力、円借款等の政府開発援助(ODA) プロジェクトの中から、取り組みに向けた調査・検討を行なう。

02

入札 プロジェクトの内容に合致したプロポーザルの提案を行なう。

03

契約締結 先方政府実施機関等との間で、プロジェクトの実施に係る契約を締結する。

04

契約履行 契約者として、プロジェクト全体(機材調達~輸送~据付、建設工事等)のプロジェクトマネジメント、アフターフォローを行なう。

実績Case

パラオ共和国 日本政府無償資金協力によるディーゼル発電所建設案件

当社はパラオ国政府向けの「首都圏電力供給能力向上計画」において、新規ディーゼル発電所建設案件を受注、無事完工致しました。

パラオの中心部では、発電所設備の老朽化と維持管理不足により供給可能電力容量が低下し、安定した電力供給が困難な状況でした。その後、ピーク需要を何とか満たすほどには回復したものの、余剰発電力が乏しいため、維持管理に支障が出ていました。本件では、安定した電力供給体制の構築を図り、電力不足の緩和を目的として、新しい発電所棟を建設し、ディーゼル発電機を供与しました。

実績01

バングラデシュ人民共和国 日本政府円借款協力による上水道管路布設工事案件

当社はバングラデシュ国政府向けの「カルナフリ上水道整備計画」において、バングラデシュ国チッタゴン市における上水道管路布設工事案件を国内建設業者とのJVにより受注、無事完工致しました。

バングラデシュ第2の都市であるチッタゴン市は、同国最大の商業都市であり、同国最大の海港を有し、工業の中心都市でもあります。しかしながら、近年の人口増加に対して水道などのインフラ整備が追いついておらず、今後の投資誘致や人口増加、産業発展の阻害要因となっています。本件は、住民の生活環境の改善や経済活動の促進を目的として、同市において老朽化した上水道施設の整備を実施しました。

実績02

パキスタン・イスラム共和国 日本政府無償資金協力による大型X線検査装置設置案件

当社はパキスタン国政府向けの「カラチ港及びビンカシム港治安強化計画」において、大型X線検査装置設置案件を受注、無事完工致しました。

パキスタン政府は、治安対策、テロ発生の防止を重要視し、関連法の制定、国境や港湾における警備全般の強化などを行っています。しかしながら、国際港であるカラチ港およびビンカシム港は、国際貿易の安全確保などを目的とした国際検査水準を満たしておらず、検査体制の質の確保および通関の円滑化に大きな支障をきたしています。本件では、両港における物流、輸出入にかかる国際的信用の向上を目的として、両港に対し国際水準に合致した固定式大型X線検査装置と検査棟の建設などの整備を実施しました。

実績03