1. HOME
  2. 事業紹介
  3. 海外建設・エンジニアリング

海外工場建設におけるエンジニアリング・
物流・工事全般を請け負います 海外建設・エンジニアリング

概要Overview

当分野では、お客様の海外工場進出や海外でのプラント建設をサポートしております。
具体的サービス内容としては、

  • 計画段階からプロジェクト内容の検討、問題点の抽出・解決策の提案を行い、お客様が満足する事業化計画の作成等のプロジェクトコンサルティング
  • 土地の選定・売買交渉、現地法人の設立の助言、弁護士・会計士の紹介
  • 建屋の建設、設備の調達、輸送・据付・試運転

当社は、フルターンキー(一括請負)でも、個別役務でも、お客様の要求に合った役務の提供が可能です。また、工場稼働後の部品出荷から、生産ラインの改造、メンテナンスサービスの提供も致します。

主要取扱分野

  • 日系企業の海外への工場進出における各種支援業務全般
  • 海外工場建設関連(設備調達・輸送・据付・試運転、建屋建設、ユーティリティー工事、メンテナンスサービス)

尚、丸紅グループでは、アフリカのアンゴラ国の紡績工場のリハビリ案件を手掛けております。当社は、このプロジェクトで、エンジニアリング及びプロジェクトマネジメント等を担当しております。

業務範囲Scope

01

プロジェクト
コンサルティング
プロジェクトの成功に向け、お客様の要求に沿った形での最適なご提案を行います。

プロジェクトコンサルティング
02

エンジニアリング業務 建築、土木、電気、配管等の各分野に於ける専門知識を有した社内エンジニアリング機能が当社の強みです。
工事計画の策定から実行に至るまでの様々な場面でエンジニアが活躍しています。

エンジニアリング業務
03

物流業務 国内外での物流業務を円滑に遂行するべく、梱包・陸送業者や船社のブッキング、輸送書類の作成等を行います。

物流業務
04

工事業務 建屋建設から設備の据付工事、工場生産中のメンテナンスに至るまでの工事業務全般を請け負います。
プロジェクトの完工まで工事現場に常駐し現場管理を行う事で、お客様のあらゆるご要望にお応えします。

工事業務

実績Case

アンゴラ共和国 繊維工場リハビリプロジェクト コンストラクションマネジメント業務

丸紅株式会社は、2002年4月まで続いた内戦で疲弊したアンゴラ共和国の繊維産業及び農業の再興及び雇用創出を目的に、同国内繊維工場3ヶ所において、既存工場の改修工事、生産設備の納入から据付という繊維工場のリハビリプロジェクトを丸紅グループとして挑むべく契約を受注しました。このリハビリプロジェクトによって、最新鋭の紡績・織布・染色設備、及び、自家発電・排水処理等のユーティリティー設備を既設の3工場に据え付けるもので、輸入に頼っている繊維製品を自国で生産する事ができるようになるものです。当社は、丸紅グループとしてのプロジェクトチームにおいて、建屋改修・新築・工場ユーティリティー・付帯施設等の基本設計から施工管理まで含めたコンストラクションマネジメントを担い遂行したものです。 

実績01