ホーム 国際協力プロジェクト
 

国際協力プロジェクト

当分野では、日本政府が実施する無償資金協力、円借款等の政府開発援助(ODA) プロジェクトを手掛けております。ODA の中心であるインフラ整備は、開発途上国の持続的経済成長に不可欠なものであり、当社は、民間企業の立場でプロジェクトを支援し、関係国との信頼関係構築に貢献しております。

主要取扱設備

  • 各種インフラ整備(上水道、放送設備等)
  • 各種プラント建設(太陽光、ディーゼル発電等)
  • 港湾・空港等に対するテロ対策用保安機材の設置
  • 国立病院等に対する医療用機材の供与
  • 各種工業製品の供与(教育関連、電子機器、建設機械等)

実績

パラオ共和国 日本政府無償資金協力によるディーゼル発電所建設案件

当社はパラオ公共事業公社(Palau Public Utilities Corporation)の、「首都圏電力供給能力向上計画」において新規ディーゼル発電所建設を受注、昨年無事完工致しました。

パラオ共和国では、人口増加等により電力需要が急速に増加していることに加え、既存電力設備の老朽化等から、安定した電力供給が困難になっています。更に、2012年11月に発生した発電所の火災により、電力供給力が需要の半分まで低下し、計画停電が実施される等、国民生活に大きな影響を与えています。本件は、そのような状態を改善し、安定した電力供給体制を構築することを目的に、同国バベルダオブ島アイメリーク発電所内に、新規ディーゼル発電設備(5MW×2台)の設置及び発電所棟の建設を行うものです。

DSCF6830.jpg DSCF6935.jpg

ページトップへ戻る